お知らせNEWS

  1. HOME
  2. 月: 2024年4月

ゴールデンウイーク期間中の診療体制

2024年4月16日

新任医師着任および、水曜日の診療体制変更のお知らせ

2024年3月26日

4月より内科の鳥越梓美(とりごえ あずみ)医師の外来診療を開始します。

 

川崎市の呼吸器内科おすすめしたい6医院に選ばれました

2024年2月19日

Medical DOC編集部リサーチで『【2024年】川崎市の呼吸器内科 おすすめしたい6医院』に当院が選ばれました。

【2024年】川崎市の呼吸器内科 おすすめしたい6医院

 

睡眠時無呼吸症候群(SAS)簡易検査を行っております

2023年6月13日

当院では睡眠時無呼吸症候群(SAS)の簡易検査を行っております。

ご希望の方は、WEB問診票へのご入力をお済ませの上ご受診下さい。

WEB問診⇒上から二つ目の『初診(精密検査/再検査)』▶WEB問診票はこちら

 

睡眠時無呼吸症候群とは?

 

簡易検査とはどのような検査ですか?
簡易検査は、自宅で行える検査です。夜間眠るときに、手の指や鼻の下に専用機器を装着して寝ていただきます。睡眠中に記録された呼吸の状態、いびき、酸素飽和度(SpO2)などから睡眠時無呼吸症候群の可能性を調べます。

※この検査は睡眠時無呼吸症候群(SAS)を簡易的に判断するための検査です。重症度によっては簡易検査の結果を受けてすぐに治療へと進むこともありますが、より詳細な精密検査(入院検査)が必要となる場合があります。精密検査・治療が必要な場合には、専門医療機関をご紹介しております。

2月より花粉症シーズンが始まっています!

2024年1月15日

〚薬剤師からのお知らせ〗

日本気象協会より2024年の花粉症予報が発表されています。

関東では2月中頃から飛び始める予報でしたが、予報よりも少し早めの2月初旬頃から飛び始めたようですよ。日本気象協会 2024年春の花粉飛散予測

 

《花粉症の初期療法》

花粉症のお薬は飲み始めるタイミングが重要です。個人差はありますが、花粉症治療薬に用いる抗アレルギー薬は、効果が出始めるまで1~2週間かかります。この弱点をカバーできるのが『初期療法』です。

 

『初期療法』では花粉が飛び始める2週間くらい前から服薬を始めることで、症状の出始める時期を遅らせ飛散量の多い時期の症状を軽くし、併用する薬の量や回数を減らす事が期待できます。

まずはかかりつけの医師に早めに相談して、自分にあった対処法や治療を選び、つらい花粉症シーズンを乗り切りましょう。

 

 

 

【重要】2月のスケジュール変更 2/24

2024年1月15日

■2月24日(土)

大黒院長の外来診療及び予約検査は休診です。

片野医師の外来診療は通常通り行います。

ご不便ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。