お知らせNEWS

  1. HOME
  2. 月: 2024年2月

川崎市の呼吸器内科おすすめしたい6医院に選ばれました

2024年2月19日

Medical DOC編集部リサーチで『【2024年】川崎市の呼吸器内科 おすすめしたい6医院』に当院が選ばれました。

【2024年】川崎市の呼吸器内科 おすすめしたい6医院

 

2月より花粉症シーズンが始まります。対策はお早めに!

2024年1月15日

〚薬剤師からのお知らせ〗

日本気象協会より2024年の花粉症予報が発表されました。

関東では2月中頃から飛び始める見込みです。日本気象協会 2024年春の花粉飛散予測

 

花粉症のお薬は飲み始めるタイミングが重要です。個人差はありますが、花粉症治療薬に用いる抗アレルギー薬は、効果が出始めるまで1~2週間かかります。この弱点をカバーできるのが『初期療法』です。

 

『初期療法』では花粉が飛び始める2週間くらい前から服薬を始めることで、症状の出始める時期を遅らせ飛散量の多い時期の症状を軽くし、併用する薬の量や回数を減らす事が期待できます。

まずはかかりつけの医師に早めに相談して、自分にあった対処法や治療を選び、つらい花粉症シーズンを乗り切りましょう。

 

 

 

 

睡眠時無呼吸症候群(SAS)簡易検査を行っております

2023年6月13日

当院では睡眠時無呼吸症候群(SAS)の簡易検査を行っております。

ご希望の方は、WEB問診票へのご入力をお済ませの上ご受診下さい。

WEB問診⇒上から二つ目の『初診(精密検査/再検査)』▶WEB問診票はこちら

 

睡眠時無呼吸症候群とは?

 

簡易検査とはどのような検査ですか?
簡易検査は、自宅で行える検査です。夜間眠るときに、手の指や鼻の下に専用機器を装着して寝ていただきます。睡眠中に記録された呼吸の状態、いびき、酸素飽和度(SpO2)などから睡眠時無呼吸症候群の可能性を調べます。

※この検査は睡眠時無呼吸症候群(SAS)を簡易的に判断するための検査です。重症度によっては簡易検査の結果を受けてすぐに治療へと進むこともありますが、より詳細な精密検査(入院検査)が必要となる場合があります。精密検査・治療が必要な場合には、専門医療機関をご紹介しております。

川崎市健診、がん検診のご案内

2023年9月29日

🌸川崎市にお住まいの方へ🌸

当院では川崎市より委託を受け、各種健診やがん検診を行っています。ご予約やお問合せは外来受付で承っております。どうぞお気軽にご連絡下さい。

☎044-329-1122 *日程の調整が必要なため、ご予約はお電話のみです(web/Line予約不可)

✉️10月1日より、川崎市こくほの健診(35歳~39歳)が始まります。対象の方には、9月末頃に受診券が発送されます。毎年1月~3月は健診予約が大変込み合いますので、お早目のご予約をおすすめします。

 

【当院で行っている健康診断の種類】

特定健康診査:川崎市国民健康保険加入者で今年度40歳~74歳の方

川崎市こくほの健診:川崎市国民健康保険加入者で今年度35歳~39歳に到達する方
後期高齢者健康診査:後期高齢者医療制度に加入している方
健康増進法による健康診査:生活保護受給者等で今年度40歳以上の方

 

【当院で行っているがん検診の種類】

◇胃がん検診(胃内視鏡検査)

◇大腸がん検診(便潜血検査)

◇肺がん検診(胸部エックス線検査)

 

・市で実施している健診について知りたい(川崎市HPより)

https://www.city.kawasaki.jp/templates/faq/350/0000055621.html

・市で実施しているがん検診について知りたい(川崎市HPより)

https://www.city.kawasaki.jp/templates/faq/350/0000013091.html

コロナワクチン(XBB.1-5対応1価ワクチン)接種のご案内

2023年9月19日

【コロナワクチン(XBB.1-5対応1価ワクチン)接種のご案内】

9/20から接種を開始する予定です。9/11以降、対象の方に接種券が郵送されます。

当院ではワクチンが届き次第、9/15頃からご予約を開始します。

 

◆ご予約方法:お電話で承ります 📞044-329-1122(Web、Line予約不可)

◆対象者:12歳以上(当院では、12歳未満のお子様の接種は行っておりません)

◆接種間隔:前回接種から3か月以上の間隔をあけます。

◆使用ワクチン:ファイザーXBB

※コロナワクチン接種が全くの初めての方は、3週間空けて2回接種します。

 

PSA検査についてご案内

2023年9月1日

前立腺がんの患者数はここ30年で16倍に増加しており、50歳を過ぎたらPSA検査を1年に1度受けることが推奨されています。 PSA検査は前立腺がんを早期発見するための最も有用な血液検査です。

検査を希望される方は、健診時のオプションでお申し込みされるか、診察の際にご相談をお願いします。

 

ブログも併せてお読みください。

👨‍⚕️院長ブログ『PSA検査を受けませんか?』