院長ブログDOCTOR BLOG

  1. HOME
  2. 胃がん検診を受けましょう

胃がん検診を受けましょう

2022年9月5日

さて、表題の件ですが、皆様のお手元に、市区町村から胃がん検診の案内は届いていますでしょうか。胃の調子が悪くないから、胃がん検診は不要と思われていませんか?

 

日本人が生涯でがんになる確率は『万が一』ではなく『2人に一人』です。そして、がんの中でも『胃がん』は日本人に多いがんで、毎年約4万人を超える方が胃がんでお亡くなりになっています。「もし定期的に胃がん検診をお受けになっていたら…早期がんのうちに対処出来たのでは」と専門医として歯痒く思うこともしばしばございます。

 

胃がんは早期に発見できれば、90%以上は完治できる可能性があるのです。

しかしながら、胃がん検診の受診率は40%に達していないのが現状です。

中高年になると急激に胃がんになる方が増えますが、自覚症状がないから検診は不要と思われている方も多いようです。

実は、早期胃がんは自覚症状はありません。つまり、定期的な検診が早期発見に繋がるのです。

市区町村からの案内が来たら、封を開けて是非ご一読くださいますようお願い申し上げます。

 

次回は、胃がん検診の種類と内容についてお話し致します。

 

月別アーカイブ

カテゴリ